×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プログラミング言語(ActiveBasic)のサンプルプログラムを掲載しています。ActiveBasicとはWindowsで動くフリーのプログラミング言語です。当サイトではタイトルどおりActiveBasicというプログラミング言語を使用したサンプルプログラムを掲載しています。このサイトは「ActiveBasicによるWindowsプログラミングのサンプル」から移転したサイトです。

プログラミングによるActiveBasicサンプル

当サイトではActiveBasicというプログラミング言語を使用した、サンプルプログラムを掲載しています。
ActiveBasicとはフリーのプログラミング言語のことです。
ActiveBasicを選ぶメリットは、「無料でプログラミングができる」「用途が豊富である」「ユーザーのレベルにあったプログラミングスタイル 」「生成されるソフトウェアの品質が高い」「柔軟なサポート体制」というところです。
おもに活躍する場面は「Windowsアプリケーション全般」「2D/3Dゲームアプリケーション」「ネットワークアプリケーション」「教育機関での利用 」です。

プログラミングによるActiveBasicサンプル


ActiveBasicとは

フリーのプログラミング言語のことであり、Windowsアプリケーションを製作するために必要なツールをすべて持つ統合開発環境でもあります。
詳しくは「ActiveBasicについて
ダウンロードは下からどうぞ。
ActiveBasic 4(推奨)をダウンロード
ActiveBasic 5(評価版)をダウンロード

プログラミング経験の無い人へ

プログラミングに少しからず興味のある人へ
プログラムを作り終わったときの達成感や言葉で言い表しにくい気持ちを少しでも知ってもらうために簡単なプログラムを作ってみてはいかがでしょう。
まず、ActiveBasicをダウンロードして下さい。
ダウンロードしたらLhacaなどのソフトでダウンロードしたファイルを解凍します。
解凍したファイルを開き「ProjectEditor」を起動して下さい。
関連付けのダイアログが出てきて、関連付けが終わるとエディタのプログラムが出てきます。
「メニュー」→「ファイル」→「新規作成」→「Basicプログラム」→「OK」の順に行います。
下のソースを打って下さい。


MsgBox 0,"できましたか?","確認です"


打ち終わったら
「メニュー」→「ファイル」→「名前をつけて保存」でソースを保存して下さい。
最後に、
「メニュー」→「ベーシック」→「リリース コンパイル」でコンパイルして下さい。
これで下に「コンパイルは正常に完了しました」と出れば作成終了です、お疲れ様です。
ソースファイルを保存した場所にexeファイルがあります。
起動してみてください、ダイアログが表示されるはずです。
他のプログラムも作って見たいと思ったのなら、当サイトのサンプルは右のメニューからどうぞ。

当サイトのプログラミングサンプルについて

当サイトのサンプルはご自由にお使いください。
当サイトのサンプルはActiveBasic 4.24によって正常に作動することが確認されています。
万が一、当サイトのサンプルによって何らかの支障をきたしても、当サイトでは一切の責任は持ちません。

ActiveBasicプログラミングのMenu
ActiveBasicプログラミングのTOP
お気に入り
ゲーム
ネットワーク
グラフィック
ファイル

その他
自己紹介
リンク集
当サイトへのリンクについて
【サイトオーナー様】
テキスト広告で収入
【SEO対策をしたい】
SEO対策の達人
【広告を掲載したい】
被リンク対策.com
Copyright(c) プログラミングによるActiveBasicサンプル. All Rights Reserved.